国際コース選抜入試


  1. 社会学部の国際コース選抜入試
    社会学部の国際コース選抜入試では、社会学部の「国際社会コース」の履修を強く希望する者を、第1次選考(書類選考)と第2次選考(小論文、面接)で、各学科5名募集します。
  2. 国際社会コースの概要
    グローバルな視点から日本と海外の社会と文化を理解し、地球社会で活躍する人材を育てることを目的とし、学部独自の英語科目を核に、3学科の専門科目を横断的に履修するコースです(所属は入学学科です)。本入試制度による入学者は、2年次以降国際社会コースを履修します。当該コースを卒業する学生は、「所属学科(国際社会コース)卒」と称します。
  3. 社会学部国際コース選抜入試の出願資格
    次の1~4の条件をすべて満たす者。
    1. 次の(a)~(c)のいずれかに該当する者。
      (a)高等学校(中等教育学校後期課程を含む。以下同じ)を卒業した者および2017 年3月卒業見込みの者。
      (b)通常の課程による12 年の学校教育を修了した者および2017 年3月修了見込みの者。
      (c)本学において、個別の入学資格審査により、上記(a)に準ずると認められる者。
    2. 高等学校を卒業している者は高等学校の評定平均値が3.8 以上の者。
      高等学校卒業見込みの者は第3学年第1学期までの全体の評定平均値が3.8 以上の者。
      なお、出願資格1(a)に該当しない者については、評定平均値の条件は設けない。
    3. 本学社会学部(社会学科、現代文化学科、メディア社会学科)において国際社会コースの履修を強く希望する者。
    4. 以下の(a)~(f)のいずれかに該当する者。
      (a)実用英語技能検定(英検)準1級以上を取得している者。
      (b)GTEC CBT スコア1,100 点以上の成績を取得している者。
      (c)IELTS 5.0 以上の成績を取得している者。
      (d)TEAP(Reading/Listening+Writing+Speaking)スコア270点以上の成績を取得している者。
      (e)TOEFL iBT スコア54 点以上の成績を取得している者。
      (f)TOEIC およびTOEIC S&W を受験し、スコア合計900点以上の成績を取得している者。

【社会学部:出願資格1(c)の詳細内容について】

(1)外国において、学校教育における12 年の課程を修了した者および2017 年3月31 日までに修了見込みの者。

(2)日本国内において、高等学校に対応する外国の学校の課程(その修了者が当該外国の学校教育における12 年の課程を修了したとされるものに限る。)と同等の課程を有するものとして当該外国の学校教育制度において位置付けられた教育施設の当該課程を修了した者および2017 年3月31 日までに修了見込みの者で、2017 年3月31 日までに満18 歳に達するもの。

(3)文部科学大臣が高等学校の課程と同等の課程を有するものとして認定した在外教育施設の当該課程を修了した者および2017 年3月31 日までに修了見込みの者。

(4)外国人を対象に教育を行うことを目的として日本国内に設置された教育施設であって、その教育活動等について、文部科学大臣が指定する国際的な評価団体の認定を受けたものに置かれる12 年の課程を修了した者および2017 年3月31 日までに修了見込みの者で、2017 年3月31 日までに満18 歳に達するもの。

(5)その他、本学において、高等学校を卒業した者と同等以上の学力があると認めた者および2017 年3月31 日までにこれに該当する見込みの者で、2017 年3月31 日までに満18 歳に達するもの。

※ここでいう「高等学校を卒業した者と同等以上の学力があると認めた者」には、専修学校の高等課程を修了した者、高等学校卒業程度認定試験に合格した者は含めない。

トップに
戻る