2019年度(2018年秋季施行分)立教大学大学院社会学研究科
入学試験筆記試験免除申請要領

入学試験筆記試験免除は、立教大学社会学部を卒業見込みの学生が大学院社会学研究科への進学を希望する場合、成績の優れた学生について筆記試験(第1次試験)を免除する制度です(秋季施行分の入試のみ実施します)。

筆記試験免除者人員

社会学専攻 博士課程前期課程 若干名

筆記試験免除申請者の資格

次の1および2に該当する者。

  1. 2019年3月本学社会学部卒業見込みの者。
  2. 本学大学院社会学研究科への進学を強く希望する者。

申請手続

提出書類

  1. 「筆記試験免除申請書」→申請書ダウンロードはこちら
  2. 「成績証明書」
  3. 「研究計画書」→表紙ダウンロードはこちら
    • 大学院入学後の研究計画について記してください。
    • ワープロまたは手書き(A4判、横書き)で作成し、表紙を貼付してください。
    • 字数(本文)は、4000字程度とします。
    • 「研究したいテーマ」について具体的に記入の上、希望指導教員名はこちらから選択し、記入してください。
  4. 専任教員の推薦状を添付してもよい。
  5. 選考結果を通知するための封筒(住所・氏名を明記の上、82円切手を貼付のこと)

提出書類

2018年6月26日(火)~6月29日(金)9:00~17:00(時間厳守)

提出方法

所定の書類を学部事務2課社会学部担当に持参してください。

選考方法

提出書類にもとづいて選考を行います。(書類選考)

選考結果

選考結果は、2018年7月6日(金)に発送します。

◎筆記試験免除者は、2019年度(2018年秋季施行分)大学院社会学研究科入学試験第1次試験(筆記試験)を免除します。
(注)免除の適用は、秋季施行分の入学試験に限ります。

筆記試験免除者の大学院入学試験出願手続

  1. 筆記試験免除を許可された者は、
    • 「2019年度(2018年秋季施行分)大学院入学試験要項」(立教のHPからダウンロード)にしたがって、所定の出願手続をしてください。ただし、出願手続書類のうち「研究計画書」「成績証明書」は筆記試験免除申請時に提出してあるので、出願時に再び提出する必要はありません。
    • 2019年度(2018年秋季施行分)大学院社会学研究科入学試験「筆記試験免除に関する結果通知書(大学院入学試験出願時提出用)」を同封してください。
  2. 所定の期間に出願手続をしなかった者は、筆記試験免除の資格を失うことになるので注意してください。

申請に関する問い合わせは下記で受け付けます。

学部事務2課 社会学部担当(12号館4階)
TEL: 03-3985-4907(月~金 9:00~17:00)
トップに
戻る