【『社会学研究科年報』第24号 報告会開催のお知らせ】

2017年5月10日

『社会学研究科年報』第24号 報告会

日時: 2017年 5月17日(水) 18時30分~(約2時間)
場所: 10号館X102教室

《次第》
1.年報24号論文報告 報告  (計100分)
(報告10分、コメント&質疑10分)

■中西啓喜氏報告  コメンテーター: 横山智哉氏(社会学部助教)
「教育社会学における<教育効果>の検証
―t検定・重回帰分析・パネルデータ分析・傾向スコア・マッチング―」

■近藤秀将氏報告 コメンテーター:野呂芳明氏(社会学部教授)
「『行政裁量』における審査基準定立に関する社会学的研究
―在留資格『経営・管理』の不許可及び不交付理由をもとに―」

■菅森朝子氏報告 コメンテーター:髙橋賢次氏(法政大学大学院社会学研究科博士後期課程)
「『乳房の表象』の意味と影響」  

■佐藤裕亮氏報告 コメンテーター:片上平二郎氏(文学部助教)
「作田啓一における『放心』概念の検討
―直線的時間の脱臼と同一性の解体―」

2.自由交流 (計15分)

問い合わせ先:年報編集会(socio_nenpo0025@ml.rikkyo.ac.jp)

トップに
戻る