是永ゼミ

担当者:是永 論 教授
メディアの利用やことばが関係する社会的現象について考える

グループ調査企画の様子。アイデアをことばに書き出しながら検討を加えているところです。

この演習は、特に「ことば」を中心にしたコミュニケーションの観点から、社会における、メディアのさまざまな作用や、人々にとって望ましいメディアのあり方について考えることを目的としています。情報を電子的に蓄積したデータベースやアーカイブスなどから、実際の活字メディアや映像メディアの内容を題材に取り上げ、ことばを統計的に解析する新しい分析手法などを用いて研究します。現実の社会現象から実地的に問題を見つけ、それについてグループで検討しあいながら考えを深めていく、大学ならではの学習を体験できる機会となるでしょう。

戻る

トップに
戻る