和田ゼミ

担当者:和田 伸一郎 准教授
ゼミのテーマ:情報社会の「ミライ」を考える

スマートフォンのアプリ利用などの形でコンピューティングがカジュアル化し、さらに今後、環境がコンピュータ化されて人間がそれに支援されるようになればなるほど、労働や消費、教育や学びのあり方など、様々なことが劇的に変化していきます。膨大なデータが行き交い、機械がそれらを自動的に処理する「ミライ」の情報社会において、私たちの社会はどのように変わり、私たち人間に何が求められるのでしょうか。このことについて、国家、グローバル市場経済、情報財の生産、創造行為、これらが交差するところに形成されるものとしての社会、など多面的な視点から、ともに考えていきます。

戻る

トップに
戻る