教員プロフィール

黄 盛彬(ファン・ソンビン) 教授

ファン・ソンビン教授

専門分野

メディア・文化研究、グローバルコミュニケーション論、ニュースと世論、ナショナリズムと歴史・他者認識

現在の研究、テーマなど

ナショナル・アイデンティティと他者認識、ネット・ナショナリズムと拝外主義、歴史認識をめぐる国家間葛藤とジャーナリズムの問題、トランスナショナル化するメディア・文化と政治世論への影響、クールジャパン政策の言説分析

これまでの研究生活

韓国の延世大学大学院在学中に立教大学へ交換留学生として派遣されました。立教での大学院時代には、勉強の傍ら、NHKで多くのことを学びました。国際局の韓国語放送のアナウンサーとして、毎週二日程度は渋谷のNHKセンターに通い、毎回の定時ニュースの原稿を翻訳し、韓国語で読むというニュースのアナウンスの仕事やそのほかのパッケージ番組ではインタビューやナレーションなども経験できました。こうしたニュースの現場での経験、そして何より日本のニュースを韓国語で「翻訳し伝える」経験は、現在の私の問題関心の多くを形成しているように思われます。2000年からは、京都の立命館大学で教え、2007年に立教に戻りましたが、日本の東西を往復した経験、そして、また在外研究を行った米国・西海岸での経験から、民族や歴史といったナショナリズムの源泉となりがちな考え方が、そもそも本質的なものではなく、変わりうる「立ち位置」の問題であることを実感させてくれました。そして、この越境空間に住んでいる我々が、どのように過去や現実と向き合うかを考えています。

学部生・院生へのメッセージ

思いではなく、論理的な思考を!

連絡先

seongbin@rikkyo.ac.jp

戻る

トップに
戻る