【2016年度社会学部第4回キャリア支援プログラムのお知らせ】

2016年11月 2日

2016年度社会学部第4回キャリア支援プログラム:新聞・出版のシゴト


日時:2016年11月21日(月)18:30~21:00
会場:立教大学池袋キャンパス10号館1階X103教室

内容:
 2016年度第4回の社会学部キャリア支援プログラムでは、「新聞出版のシゴト」をテーマとして、社会学部卒業生4名をお招きします。新聞記者としての仕事、新聞や雑誌を編集する仕事とはどのようなものなのか。そこにどんなおもしろさややりがい、つらさや難しさがあるのか。そうした仕事をめざすには大学生活においてなにを考え、なにをしておけばよいのか。実社会に出て、大学で学んだことがどのように活かされるのか。こうしたことについてご自身の経験を踏まえて自由にお話いただき、参加者とのディスカッションを行います。多くの皆さんのご参加をお待ちしています。


対象:立教大学全学部、2・3年生

パネラー:
作田裕史氏(2001年社会学科卒、朝日新聞出版AERA編集部)
齋藤健二氏(2001年社会学科卒、読売新聞デジタル担当記者)
奥山はるな氏(2008年社会学科卒、毎日新聞さいたま支局記者)
森田岳穂氏(2011年社会学科卒、朝日新聞東京本社編集センター(来春以降、東京経済部))

申込不要・参加無料
主催:立教大学社会学部
問合せ:社会学部キャリア支援検討委員会(Tel 03-3985-3508)
トップに
戻る