小池ゼミ

担当者:小池 靖 准教授
心理ブームからスピリチュアルまで

現代世界における価値観やライフスタイルをめぐる諸問題について、フィールド調査を通じて多角的に明らかにします。

これまで学生が扱ったテーマ例:

  • 信じさせるメカニズム
  • 新宗教と日本社会
  • 日本人の宗教観
  • ホスピスケア
  • 占い師
  • 現代のカウンセラー
  • 学習しょうがいへの支援
  • ロックファンという共同体
  • アップル製品の魅力
  • クラブカルチャー
  • オタク文化
  • アニメ聖地巡礼
  • スポーツ観戦文化
  • 学歴信仰

調査テーマは、宗教、スピリチュアル、心理主義などに力点を置きますが、それら以外でも、生き方、世界観、ライフスタイルなどに関わるテーマであれば、教員と相談の上で取り組むことは充分可能です。

春学期14回は文献の輪読、調査方法の学習をおこない、学生各自で調査対象を決めます。秋学期14回は、調査、インタビューの文字起こし、フィールドノートの整理をおこない、得られたデータについて分析・発表し、ゼミ論文を執筆します。

なお「夏休み中の作業」「サブゼミ」は原則としておこなっていません(2015年度までの状況)。

自分でテーマを決め、自主的に調査に赴く意欲の高い学生の参加を期待しています。

戻る

トップに
戻る