教員プロフィール

水上 徹男 教授

国際的な人の移動とエスニック・コミュニティの変容などが主な研究テーマです。エスニック人口の増加に伴う社会の変化、政策的な変化なども扱ってきました。これまではオーストラリアのフィールドを中心に活動していましたが、近年はバングラデシュで、日本からの帰還移民を対象とした調査や東京都内のエスニック・タウンでのフィールドワークも実施しています。

担当科目

「グローバル社会論」

研究テーマ

マイグレーション論、エスニシティなど

著書

連絡先

研究室:12号館 B335
http://www2.rikkyo.ac.jp/web/tetsuo/jpn/index.html

戻る

トップに
戻る