教員プロフィール

太田 麻希子 助教

大学時代の様々な人やものとの出会いを大切に、自分と他者、自分と世界との関係について思考する力を培ってください。

太田 麻希子 助教

担当科目

グローバル都市論、専門演習1、専門演習2、基礎演習など

研究テーマ

フィリピン、マニラ首都圏の産業及び空間構造の変容下における女性の労働と居住、生活について、同地域のスラムでのフィールドワークや文献資料、統計調査に基づいて研究している。

著書や論文

  • 「重層する戦略の場としての住民組織─マニラ首都圏のスクオッター集落住民組織における女性の活動事例から」2009年、『アジア研究』55巻3号
  • 「フィリピン・マニラ首都圏における「スラム」の動態的研究─複合する生産/再生産領域のジェンダー分析」2010年、博士学位論文(お茶の水女子大学大学院人間文化研究科)
  • 「マニラ首都圏のスラムにおける女性住民の生活実践─移動・就労・住民組織─」2011年、『女性学研究』18号

連絡先

e-mail:ota_m@rikkyo.ac.jp

戻る

トップに
戻る