教員プロフィール

貞包 英之 准教授

担当科目

消費社会論、現代文化論、専門演習1・2など

専門分野

消費社会論 歴史社会学 現代社会論

研究テーマ

わたしたちは良かれ悪しかれ、商品を買うことで暮らしています。食品やファッション、住居、または教育や介護、保険など。そうして消費を避けがたい要素とする社会はいかに生まれ、育ち、いかなる問題を抱えているのでしょうか。そうした問題関心から、18、19世紀に遡る園芸文化や性的商品に関わる歴史社会学、加えて現代社会における保険や住居、マンガやアニメなどの大衆文化の研究、またそれらが展開される場としての地方都市を中心とする消費環境の調査・分析を進めています。

著書や論文

『消費は誘惑する 遊廓・白米・変化朝顔:一八、一九世紀日本の歴史社会学』(青土社、2015年)
『地方都市を考える:消費社会の先端から』 ( 花伝社、2015年)
『自殺の歴史社会学:意志のゆくえ』(元森絵里子、野上元との共著、青弓社、2016年)

連絡先

研究室:12号館 B333
e-mail:hidesadakane@rikkyo.ac.jp

戻る

トップに
戻る