教員プロフィール

関 礼子 教授 / 学科長

フィールドからの問いを受け止めつつ、公害や環境問題、自然保護の問題などを考えてきました。観光の環境誌や、地域の環境誌などについても調査・研究をすすめています。

関 礼子 教授

担当科目

「環境社会論」など

研究テーマ

環境社会学、地域環境論

論文

  • 檜枝岐村民俗誌編さん委員会監修、関礼子編著『檜枝岐村文化財調査報告書 第1集 檜枝岐村の山椒魚漁』檜枝岐村教育委員会、2012年。
  • 関礼子・中澤秀雄・丸山康司・田中求『環境の社会学』有斐閣、2009年。
  • 関礼子『新潟水俣病をめぐる制度・社会・表象』東信堂、2003年。

連絡先

研究室:12号館 B340
HP:http://homepage2.nifty.com/yukidon/seki.html
HP:http://www2.rikkyo.ac.jp/web/reiko/

戻る

トップに
戻る