募金案内

立教大学社会学部創立50周年記念募金のお願い

立教大学社会学部は2008年4月をもって学部創立50周年を迎えました。これを記念して、これまで社会学部では、さまざまな事業を企画し、実行に移してきましたが、その一環として、創立50周年記念募金を実施しており ます。

この募金は、主に同じく創立50周年記念事業の一つとして創設された、「社会学部創立50周年記念奨学金」と「表彰制度」の基金とさせていただくためのものであります。

奨学金は、海外からの留学生に与えて国際交流を促進し、また社会学部から大学院社会学研究科への進学者に与えて、学生のより高度な学習への動機づけを促すことを目的としています。また表彰制度は、優秀な卒業論文および修士論文を執筆した学生を表彰し、学生の勉学意欲を高めるためのものです。

いずれも、この50年間の成果に安住することなく、さらに高度で、世界で活躍できる人材を養成しようとする、社会学部の努力の一環と言えましょう。

皆様のご援助が、後輩達の勉学を助け、励まし、社会学部の更なる発展をもたらします。どうかよろしくご協力いただきますようお願い申し上げます。

なおこの募金の具体的な方法については、「立教大学社会学部創立50周年記念募金の方法」をご覧ください。

立教大学社会学部創立50周年記念募金の方法

立教大学社会学部創立50周年
記念事業委員会

トップに
戻る