募金方法

立教大学社会学部創立50周年記念募金の方法

  1. 募金は、学院創立135周年記念プロジェクト「立教未来計画」の一部として行っております。募金にあたっては、(1)立教大学の募金課作成の用紙を使って振り込んでいただく、(2)郵便局等の振込用紙を使って振り込んでいただく、のいずれかでお願いいたします。

  2. (1)の場合は、立教大学募金室(電話03-3985-2207)にご連絡の上、振込用紙を請求していただきます。その振込用紙の寄付先指定欄で、「大学」欄に寄付の金額を記入していただき、備考欄に「社会学部への指定寄付」とご記入ください。(下記(1)の記入例参照)

    (1)の記入例

  3. (2)の場合は、郵便局の「払込取扱票」などの振込用紙に、例示の通り口座番号、加入者名などをご記入の上、通信欄に「立教未来計画」募金である旨、および「社会学部への指定寄付」とご記入ください。また、交友の方は卒業年次、保証人や元教職員の方はそのお立場をご記入いただくと、記録の間違いが少なくなります。(下記(2)の記入例参照)

    銀行の振込依頼書やATMでも振り込めますが、その場合通信欄がないことが多いので、氏名の後に必ず「立教未来計画・社会学部指定寄付」とご記入ください。

    例 立山教一(立教未来計画・社会学部指定寄付)

    なお(2)の場合、振込手数料はご本人の負担となります。

    (2)の記入例

参考:50周年記念募金の概要

1.募金目標額 2,000万円
2.募金金額 1口1万円(1口以上、お願いいたします)
3.お申込期間 2008年11月1日~2013年10月31日
4.免税措置 税制上の優遇措置(寄付金控除)をうけることができます
トップに
戻る