野々口格三名誉教授ご逝去について

2012年4月26日

社会学部名誉教授の野々口格三氏は、4月18日(水)に逝去されました。すでに通夜・告別式は執り行われました。

同氏は、1965年4月より1995年3月まで本学部で勤務(専門は会計学)されました。
その間、総長室長(1978~1979)、UCLAGSM(経営大学院)客員研究員(1980~1981)、産業関係学科長(1982~1984)、産業関係研究所長(1986~1994)、立教学院総務理事(1987~1995)、社会学部長(1994~1995)、などを歴任されました。産業関係学科長在任中には、社会学部創立25周年記念事業実行委員会・副委員長(募金担当)として活躍されました。

ここに謹んで哀悼の意を表します。

トップに
戻る