松本ゼミ

担当者:松本 康 教授
現代都市 グローバルなものとローカルなものの交わるところ

グローバルな視点から現代都市を研究する

夏合宿・金沢

グローバルなものとローカルなものが交わるところに、現代都市の複雑な姿が現れます。このゼミでは、グローバル化する世界と、都市というローカルな場所とのつながりを、さまざまな切り口から研究し、私たちの夢が実現できる空間と社会のあり方を探求します。

地域調査のやり方を学ぶ

松本ゼミは、地域調査を共同で体験することに重点を置き、2014年度からは「都市再生の文化戦略」というテーマのもと、横浜市の調査に継続的に取り組んでいます。

都市再生の文化戦略

2017年度のゼミのテーマは、都市再生の文化戦略。グローバル時代の都市再生戦略として、文化創造を軸に都心部の活性化を図ろうとする「創造都市」政策について検討します。具体的には、飛鳥田市政以来の都市デザイン行政・文化行政の蓄積をもとに、21世紀に入って「創造都市」政策を採用した横浜市をとりあげ、文献学習とフィールドワークをとおして、その背景、政策意図、実施過程と現状評価、今後の課題などについて理解するとともに、文化を切り口としたグローバル時代の都市発展戦略のあり方について考えます。

多彩なゼミ活動

松本ゼミは多彩なゼミ活動を展開しています。これまで、ゼミ街歩き、メーリス・コメント方式、ゼミ応援歌、松本ゼミ3ヵ条、夏合宿でのグループディスカッション総当たり方式、卒論強化合宿(卒論ゼミ)、4年生による就活指南コンパなどに取り組んできました。

街歩き

街歩き・ヨコハマ創造都市センター(横浜市)

2016年度:横浜街歩き・桜木町駅~ヨコハマ創造都市センター~旧富士銀行~BankART Studio NYK~赤レンガ倉庫~象の鼻パーク~日本大通り~横浜公園~山下公園~港の見える丘~MM21

ウェブサイト

松本康の個人ページはこちら

Yasushi Matsumoto Personal Website

2016年度ゼミ生の声

  • 街歩きやインタビュー調査など、キャンパスに籠っていてはできない経験ができます!調査内容が冊子として形に残り、達成感がありました。(水井)
  • 魅力はやっぱりまち歩き!座学で終わらず、まちの人との様々な出会いもありとっても楽しいです。(川崎)
  • フィールドワークを通して、楽しみながら街への理解を深められるので、街が好きな人におすすめです。(浮田)
  • みんなで楽しく街歩きしたり、合宿をしたりと楽しみながらいろいろなことが学べるゼミです。みんな仲良くなれます。(三輪)
  • 様々な考えを巡らせながらみんなで楽しく街を歩くことは、今後なかなかできないと思います。良い経験になります。(有澤)
  • 街歩きでは、今まで持っていなかった視点から街を見ることの楽しさに気づくことができました。またインタビュー調査は、初対面の社会人にアポを取ったりメールを送ったりとなかなか勇気がいることですが、非常に貴重な機会であり、この松本ゼミだからこそ経験できることだと思います。そんな自分一人ではできないことがたくさん経験できるのが松本ゼミの強みです。(清水)
  • 街歩きやインタビュー調査等、社会学部ならではの経験ができます。様々な視点から都市社会学を学ぶことができるので、とても楽しいゼミです。(阿部)
  • 実際に現地へ行く事で新しい発見が出来るし、インタビュー調査を通して様々な人と交流出来るので、その点が魅力だと思います。(吉野)
  • インタビューを経験できるなど個人研究もしっかり出来るし、街歩きやゼミ合宿ではみんなでワイワイ楽しめるゼミです。(兼子)
  • 横浜や金沢での街歩きやインタビュー調査を通して、楽しみながら創造都市政策を学べます!(松井)
  • 横浜の街歩きやゼミ合宿がとても楽しいです!インタビュー調査なども行うので、貴重な経験ができるゼミです。(遠藤)
  • 街歩きを通して、楽しみながら横浜について学べるゼミです。市役所などへのインタビュー調査はとても貴重な体験でした。(稲冨)
  • 街歩きやインタビューを通じて、楽しく学べるゼミです(^^)(赤井)
  • 都市に関する様々なことを学べて、世界が広がり面白いです。横浜ツウにもなれます。(山野)
  • 座学だけでなく実際にフィールドワークをしたりと頭だけでなく体も動かす楽しいゼミです!(大澤)
  • 横浜市を創造都市政策でより知ることが出来るのはとても勉強になります。また合宿でも感じたのは、オンとオフのメリハリがしっかりしているゼミです。(塚田)
  • インタビュー調査を通じて楽しみながら横浜について理解を深めることができます。また少しの勇気を必要とするそれらの挑戦から自分の成長にも繋がるゼミだと思います。(小林)
  • 松本ゼミの「ま」:街歩きが楽しい!「つ」:追究する切り口は様々!「も」:もちろん真面目に文献を読むこともあります!「と」:都市の見方が変わるかも!(平川)

松本ゼミの三ヵ条

  1. 明るく楽しく!
  2. 連絡を密に!
  3. ほんのちょっとの勇気を!

卒業論文と進路

2016年度 卒論ゼミ生・卒論題目

公・民・学連携によるまちづくりに関する研究~千葉県柏の葉を事例として~/観光列車の導入が地域に及ぼす影響に関する研究伊予灘ものがたり(JR四国 予讃線)を事例に/まちづくり会社主導の中心市街地活性化に関する研究/江東区豊洲近辺の再開発と脱工業化社会の関連性/地域社会における生活レベルでの多文化共生実現に関する研究~川崎市外国人集住地域を事例として~/ストリートパフォーマンスとしてのダンスが路上の空間や人々に与える影響についての研究/豊島区のインナーシティ問題・住宅問題から見る持続可能なまちづくりの研究/持続可能な地域振興としてのエコツーリズムによるまちづくりに関する研究~飯能市を事例としたエコツーリズムが持つ地域振興の可能性~/地域に開かれた高速道路整備に関する研究~地域活性化の起爆剤に/まちづくりにおけるスポーツの利用に関する研究/脱工業化社会における都市の人口増減の要因に関する研究/脱工業化における都市再生としての産業と観光に関する研究―墨田区におけるものづくりと観光を融合させた街づくりを事例として/日本版カジノが与える社会的影響について/ストリートミュージシャンとまちの共生/神奈川県鎌倉市から見る、歴史的都市におけるまちづくりの研究/提案制度による都市計画への住民参加に関する研究/都市における農業の有効活用に関する研究~農ある都市モデルの検証~/団地に未来はあるのか―もう一度、憧れの的へ―

2016年度 卒論ゼミ生・進路(卒業時)

セディナ/四国電力/三井住友海上/カシオ/(株)ルネサンス/かんぽ生命/NTTコミュニケーションズ/日本ガイシ/富士ソフト/JAF/厚生労働省/IHI運搬機械/丸井グループ/中野区/富士電機/東武プロパティ/片倉工業

戻る

トップに
戻る