教員プロフィール

李 旼珍(イ・ミンジン) 教授 / 学科長

「世界に一つの存在になりなさい」だけではなく、「世界や社会の中の一員として成長・発展することが重要である」ことを気づかせる学問が社会学です。社会学とともに、社会の中で大きく成長してください。

李 旼珍 教授 / 学科長

担当科目

労働社会学、比較社会論

研究テーマ

フレキシブルな資本主義における新しい雇用形態やワークシステムのもとで、労働者は主体的に、自律的に働けるか、また働きすぎるのはなぜなのか、などについてアメリカ、日本、韓国を研究フィールドとし、研究している

著書と論文

  • 『賃金決定制度の韓日比較』(単著)梓出版社、2000年
  • 『現代社会学における歴史と批判―グローバル化の社会学』(共著)東信堂、2003年
  • 「職場における新しい労働統制――電子監視とパノプティコン・メタファー」(単著)、『応用社会学研究』48号、2006年

研究室及び連絡先

12号館 B317
e-mail:leemj@rikkyo.ac.jp

戻る

トップに
戻る