教員プロフィール

西山 志保 教授

コミュニティで発生している複雑な社会問題に目を向け、その背景にある「社会的真実」を見抜く目を養ってください。コミュニティとは、人と人がつながる「場」であり、新たな発見がたくさんある「可能性の場」です。

西山 志保 教授

担当科目

公共性の社会学、地域社会学

研究テーマ

専門は、都市社会学、まちづくり論、NPO/NGO/社会的企業研究。地域住民が主体となって行政や企業と協働しながら行う、まちづくりやコミュニティ再生の実態調査やコミュニティ・ガバナンスの国際比較研究を行っています。日本を初め、欧米の様々なコミュニティを訪れ、独自の社会制度、文化的背景の中で、人々がどのように‘まちづくり’を展開させているのかを研究しています。

著書や論文

  • 『改訂版ボランティア活動の論理』(単著)東信堂、2007年
  • 「ガバナンスを導く協働(パートナーシップ)の可能性」(単著)『社会政策研究7』、2007年
  • 『イギリスのガバナンス型まちづくり』(共著)学芸出版、2008年
  • 『分断社会と都市ガバナンス』(共著)、日本経済評論社、2011年

研究室及び連絡先

12号館 B332
e-mail:snishiyama@rikkyo.ac.jp
http://www2.rikkyo.ac.jp/web/snishiyama/

戻る

トップに
戻る