2018年度社会学部キャリア支援プログラム第2回 卒業生による講演会のご案内

2018年10月11日

2018年度社会学部キャリア支援プログラム第2回 卒業生による講演会のご案内

 『 "企業を見抜く眼"とは? ~就活に臨む前に知っておきたい大切なこと~』

 第2回社会学部キャリア支援プログラムでは、
2000年 社会学部社会学科(砂川浩慶ゼミ)を卒業された北野信高氏をお招きします。

 北野氏は卒業後、株式会社帝国データバンクに入社。
延べ2000社の信用調査業務、本社での与信管理・データ管理者延べ1000人との面談のご経験。
現在は金融機関をはじめとした、企業向けの課題解決に従事されています。
豊富な実務経験をもとに、企業向け研修・講演、大学の授業でも、ご活躍をされている先輩です。

 講演では、仕事を通じて感じていることはもちろん、就活体験談もお話し頂きます。

 将来のキャリア形成を考えるにあたり、そしてまさにこれから就活をしようと考えている皆さんには、
大変貴重な機会です。ぜひご参加ください!

【講演者】
北野 信高 氏
2000年 社会学部社会学科卒 (砂川浩慶ゼミ)
株式会社 帝国データバンク  営業推進部営業開発課課長

【講演内容】
・会社に関する数字感覚を養う
・良い会社・悪い会社を見分けるポイント
・優れた中小企業とは?


【日時】11月21日(水)18:30~20:00(予定)
【会場】立教大学池袋キャンパス 太刀川記念館3階 カンファレンスルーム
【対象】立教大学全学部学生、申込不要・無料
【主催】立教大学社会学部キャリア支援委員会     
【問合せ】E-MAIL: mkiyofuji@rikkyo.ac.jp    TEL:03-3985-3508

詳細はこちら

トップに
戻る